妻が実家に帰ってしまいました(ヘンな意味ではなく)

先週、妻の悪阻がいよいよ本格化してきたという話を書いたばかりですが、やっぱり今回もドクターストップが掛かってしまいました。主治医の先生より、2週間の業務停止命令です。

愛知の実家へ

東北には頼れる身寄りがいないので、ちょっと遠いですが、妻の実家がある愛知へ帰ることに。ついでに里帰り出産の予約もしておこうと、地元の市民病院に問い合わせてみたら、

「帰省後、2週間地元に滞在してから来なさい」

だそうな。コロナ禍であちらも色々と大変なんでしょうが、そんなことができる恵まれた職場だったら、今頃仙台でなんか働かず、地元に帰ってテレワークしていると思うのですが?

問い合わせた時点で既に休みに入っていたので、2週間後はもう職場復帰していなければなりません。仕方がないので、会社に事情を話して、妻は休業期間をちょっとだけ延長させてもらったみたいです。

実家の犬

妻の実家には、逆立ちしてオシッコするヘンな柴犬がいます。

頭もちょっと弱めで、たまに自分のウンチを踏んづけていることに気が付かなかったりしていますが、人に噛み付いたりすることはなさそうなので、今回初めて、娘を一人で触らせてみることに。

ファーストコンタクトの瞬間。緊張してる?

犬と戯れるのは楽しいということに気づいた模様。庭に生えてるキンカンの実を一生懸命、犬に配給していました。父親ゆずりの犬好きになるかも?

すぐに慣れたみたい。

将来的に、犬を飼ったりする日が来るのでしょうか。そしたら家は戸建てですよね。でも場所をどこにすればいいのやら? 転勤族には悩ましい問題です。

そんなこんなで一人暮らしです。

仕事を休むわけにはいかないので、妻と娘を実家に置いて、私は一人でとんぼ返りです。これから2週間、期限付きの独身生活を過ごすことに。

日頃忙しくしてると、アレもやりたい、コレもやりたいとなるんですが、突然「さぁ、今からあなたは自由の身です。好きにするがよい」と言われると、途端に何をしたかったのか分からなくなる。

取り敢えず社宅を一通り片付けてはみたものの……。あとはブログ更新くらいか? うーん……。

帰りは富士山がきれいに見えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました